こんにちは。ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

前回のブログでは腰痛の原因等についてお話しましたので、今回は腰痛治療について基本的なことをお伝えしたいと思います。
前回お話したように腰痛の原因は様々な部位に生じた「しこり(トリガーポイント)」ですから、治療も自ずから「しこり(トリガーポイント)」がどの部位に生じたかによって異なり、腰痛治療に際しては

  • 「症状から罹患部位を見極める診察技術」
  • 「罹患部位に応じた治療技術熟」

が不可欠になります。
痛みの原因である「しこり(トリガーポイント)」に関する見識のない医療関係者や経験の浅いマッサージ師に治療ができる筈もありません。
「しこり(トリガーポイント)」の治療には、筋筋膜リリース、カウンターストレイン、カウンターリリース、PIRなどの治療法がありますが、その中のカウンターストレインの治療の様子を写真で紹介し、腰痛の治療にはそのタイプに応じた多彩な治療姿勢や治療法が必要であることをお示ししたいと思います。
カウンターストレインだけでも200を越える治療法がありますし、筋筋膜リリースやPIRを駆使しようとすれば更に豊富な専門知識と経験が必要になります。

    1. 【腸腰筋タイプ】

    1. 【腹直筋タイプ】

    1. 【腰方形筋タイプ】

    1. 【梨状筋タイプ】

    1. 【中殿筋タイプ】

    1. 【小殿筋タイプ】

    1. 【深部脊柱起立筋タイプ】

    1. 【脊柱起立筋タイプ】