こんにちは。ブログをご覧いただきありがとうございます。

前回のブログに、5月22日のヤフーニュースで加茂整形外科医院(石川県・小松市)の加茂淳院長が「椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症で痛みが生じることはない。」と断言されていることをお伝えしました。

平素から私どもが言いたくても言えないことを公然とご発言頂き、留飲の下がる思いがいたしました。
間違った治療と手術で症状を悪化させてしまわれた患者さんに出会うと、なぜその前に来院頂けなかったのかと無力感に苛まれ辛くてならないのです。

そこで、加茂淳院長の勇気あるご発言に敬意を表して提案をいたします。

≪ 椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症で手術が必要と診断された患者さんへ ≫

「大切なお身体ですから、手術の前に当院のトリガーポイント・セラピーをお受けいただき、筋筋膜性疼痛の可能性を確認してみて下さい。
施術後に、当院の説明と施術効果が納得できず以後の施術を望まれない場合には、一切の料金を頂きません。
お気軽にお尋ねください。スタッフ一同お待ちいたしております。」

期限:令和元年末