埼玉県草加市でおすすめの整体院。しびれや腰痛・肩こり・頭痛などの慢性痛、ぎっくり腰・寝違え等の急性の痛みまで、トリガーポイント・セラピーで根本から改善します。【駐車場常時利用可】草加市、越谷市、三郷市、八潮市、足立区

握力低下

【握力低下】

~原因のほとんどは腕や手などの筋肉にできたトリガーポイント~

握力低下|あなたにも当てはまりませんか?

  • 握力が低下し手に力が入らない、細かい作業ができない
  • ペンが上手に持てず悪筆になる、不意にペンを落としたりする
  • 手を握る、手を開く、物をつかむ時などに痛みがある
  • 腕や手に痛みやしびれがある
  • 握力が低下したが、その原因が特定されていない
  • 筋肉はやせ衰えていない

これらの辛い症状をお持ちの方、
是非トリガーポイント・セラピーをお試しください! 赤い三角TEL:0120-358-760

握力低下を起こすトリガーポイント

握力低下があると神経障害と診断されることが多いでしょう。しかし、神経障害によって握力が低下する場合には、手や前腕の筋肉が萎縮しますし、神経が正常に機能していないのですから腕や手に痛みを生じることはありません。
他方、筋肉にトリガーポイントが生じると、脳は筋肉の障害を悪化させないように自動的に筋肉の働きを抑制します(筋性防御)。この結果、握力に関連する筋肉にトリガーポイントが生じると、握力が低下し、また手が麻痺したと感じることになります。
トリガーポイントによって握力が低下している場合には、手や前腕の筋肉が萎縮することはありませんが、握力低下と同時に手や前腕などに痛みやしびれを起こすことが少なくありません。
下記には握力低下を起こす代表的なトリガーポイントと関連痛やしびれの生じる範囲を示していますが、症状の改善のためには、何よりも先にこれらのトリガーポイントを確認してみるのが賢明です。
握力低下【関連記事】こちらもご覧ください

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-358-760 9:00~18:00(最終受付)/水曜定休

PAGETOP
Copyright © ひじりボディケアー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss