埼玉県草加市でおすすめの整体院。しびれや腰痛・肩こり・頭痛などの慢性痛、ぎっくり腰・寝違え等の急性の痛みまで、トリガーポイント・セラピーで根本から改善します。【駐車場常時利用可】草加市、越谷市、三郷市、八潮市、足立区

坐骨神経痛

【坐骨神経痛】

~坐骨神経痛と診断されても筋肉・筋膜を調べてみるべきです~

坐骨神経痛|あなたにも当てはまりませんか?

これまでに、坐骨神経痛と診断されて来院された患者さんの訴えは、次のようなものでした。

  • 臀部、脚に痛みやしびれがある
  • 立っている時や歩行時に臀部や脚にしびれが出る
  • 長時間歩くことができない
  • 痛くて脚をひきずるように歩いてしまう
  • 立ち上がるのが辛い
  • 立って身体を左右に移動すると痛みが増す
  • 痛みのある側を下にして寝ると痛みが増す
  • 最初は片側に症状が現れ、進行に従い両側に症状が広がった

これらの辛い症状をお持ちの方、
是非トリガーポイント・セラピーをお試しください! 赤い三角TEL:0120-358-760

坐骨神経痛と診断された方が訴える症状を起こすトリガーポイント

坐骨神経痛は、座骨神経に沿ってお尻から脚にかけて起こる痛みの総称ですので、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症を始め、広範な原因があるとされています。
背中から下肢に痛みやしびれがあり、MRI等で椎間板が突出や脊柱管の狭窄が見られると、「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症脊椎」、脊椎に異常がない場合は「坐骨神経痛」と診断されることが多いでしょう。
しかし、坐骨神経痛と診断された方の多くが臀部から脚にかけての痛みやしびれを訴えておられますが、小殿筋などに生じたトリガーポイントは、明らかに同様の症状を起こします。これらの症状があったとしても、坐骨神経痛とは断言できないということです。多くの場合、トリガーポイントが原因であり、関連するトリガーポイントを解消することによって、症状を改善することができます。
詳しくは「身体の痛み(2痛みの常識の嘘)」をご覧下さい。
坐骨神経痛と診断され、手術しようか迷っておられる方、既に手術をされたけれども症状が改善しない方、諦めないでください。まずは筋肉が起こす痛みを確認してみることが大切です。

【関連記事】こちらもご覧ください

TEL 0120-358-760 9:00~18:00(最終受付)/水曜定休

PAGETOP
Copyright © ひじりボディケアー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss